【2021年7月】ハピタスでマイル交換率93.75%のマイル増量キャンペーン実施中!

ポイントサイトのハピタスでANAマイルへの実質交換率が大幅に向上するキャンペーンをやっています。

ANAマイルを貯める目的でハピタスを利用している人からすると、これはまたとないチャンスですね。

もちろん、キャンペーンですのでいつもどおりハピタスを利用していれば勝手に交換率が93.75%になるわけではありません。

本記事でキャンペーンの内容について具体的に解説をしていきますので、乗り遅れないようにぜひご利用ください。

私ももう何年もANAマイルを貯めたくてハピタスを使い続けていますので、この機会にたくさんのマイルを貯めていきたいと思っています!

ハピタスのマイル増量キャンペーンの概要

ハピタスでは以前にも同様のキャンペーンを展開していたこともあり、今回で第4弾となっています。

通常、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換すると50%~75%程度になります。

交換方法を間違えると20%以下なんてこともありますからね。

現状で各ポイントサイトからANAマイルへの交換で、もっとも交換率が高いのはTOKYUルートの75%です。

そう考えると、このキャンペーンが謳っている93.75%がいかに破格な数字か分かると思います。

ただし、冒頭でも述べた通り何もせずにいつもどおりハピタスを利用して、いつもどおりANAマイルへ交換すれば勝手に交換率が93.75%になるわけではありません。

またキャンペーンの参加条件の他に、ここまで高い交換率を実現させるために越えなければいけない壁もあります。

本記事ではその条件や実現方法も併せて解説していきたいと思います。

そもそもANAマイル交換率93.75%とはどういうことなのか?

TOKYUルートの交換率75%というのは、ハピタスで貯めた1万ポイントをANAマイルに交換すると、最終的に7,500マイルになることを意味します。

ということは、93.75%というのは、ハピタスで貯めた1万ポイントをANAマイルに交換して、最終マイルが9,375マイルになると思いがちですが、実はちょっと違います。

このキャンペーンでは特定の条件を満たすと、ハピタスから交換したポイントの20%がトータルで戻ってくる仕組みとなります。

キャンペーンの参加条件は決して難しいものではありませんので、これをクリアすることはハピタス愛用者であれば問題ないでしょう。

その条件のひとつに「TOKYUルートを利用してハピタスのポイントをANAマイルに交換する」というものがあります。

そしてこのTOKYUルートを使う際には、中間でドットマネーを使用することになりますが、戻ってくるポイントの20%のうち5%はドットマネーとして戻ってきて、残り15%がハピタスのポイントとして戻ってくる形になっています。

つまり、このキャンペーン自体がドットマネーとの共同開催であることが分かりますね。

TOKYUルートを使ってANAマイルに交換する交換率自体は75%のままですが、20%分のポイントが戻ってくることによって実質交換率93.75%を達成しているのです。

ちょっと分かりにくいかもしれないので図示してみましょう。

上の図ではANAマイル交換のために、ハピタスのポイントを1万ポイント使用しています。

一方、実際に手に入るANAマイルは7,500マイルになりますので、上記1番のところのマイル交換率は75%のままです。

これはTOKYUルートの正当な交換率ですね。

ところが、使用した1万ポイントのうちの15%分がキャッシュバックのような形でハピタスポイントとして戻ってきます。

さらに使用した1万ポイントのうちの5%がドットマネーとして戻ってきますので、合計20%、つまり2,000ポイントが戻ってくることになります。

そうすると1万ポイントを使って7,500マイルを手に入れたはずなのに、手元では8,000ポイントしか消費していないことになります。

8,000ポイントの消費で7,500マイルを手に入れることができるわけですから、実質交換率93.75%になるわけです。

マイル交換率計算式
実質消費8,000ポイント円 ÷ 7,500マイル × 100 = 93.75%

しかし、実際にキャッシュバックで2,000ポイントを戻すためには冒頭で述べた越えなければいけない壁があります。

順を追って説明しますので、まずはキャンペーンの参加条件を確認していきましょう。

キャンペーン条件1:キャンペーンにエントリー

では、このキャンペーンを活用するための条件を順に見ていきましょう。

最初の条件1は、ハピタスサイト上からのエントリーです。

これは難しくもなく、ハピタスを利用している人であれば誰でもすぐに出来ることです。

ただ、このキャンペーンの存在に気づかずにエントリーを忘れてしまうと条件を満たさなくなってしまうので注意してください。

ハピタスのキャンペーンページに行って、上図のように「エントリー済み」となっていれば大丈夫です。

キャンペーン条件2:対象広告利用2,000ポイント以上

これもハピタスを利用している人なら無理なく出来ることでしょう。

前回の記事で、楽天の利用だけで1日で2,000ポイントを超えたことを紹介していますが、まさに1日でも稼げてしまうポイントです。

ハピタスを利用してANAマイルを貯めようとしている人であれば、月に1万や2万のポイントを稼ぐために活動をしていると思います。

ですので、こちらに関しては気が付かなくても自然と2,000ポイント分の利用をしているかもしれません。

私も最近のネット上での買い物はAmazonよりも楽天の方が利用回数が多くなってきました。

Amazon Primeにも加入していますし、送料無料ですぐに届けてくれるAmazonはありがたいので、急ぎの入用があればAmazonを利用していますが、それ以外はほとんど楽天かもしれません。

もちろん楽天であればハピタス経由でポイントがもらえるというのもありますし、楽天ポイントも美味しいので、例えば少しぐらいの価格差でAmazonに負けている程度でしたらトータルで楽天の方がお得になることが多いですからね。

ただし、今回のキャンペーンでは楽天は残念ながらポイント積算の対象外となっています。

他にも以下に掲載されている広告やモニターカテゴリの広告利用は対象外となるようですので注意が必要です。

  • モニター
  • 楽天市場
  • ワタシプラス 資生堂
  • 【ワタシプラス 資生堂】dプログラムトライアルセット
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールシュペリエル
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールホワイト
  • 【ワタシプラス 資生堂】プリオール
  • 【味の素(株)】「具たっぷり味噌汁」
  • 【味の素(株)】「具たっぷり味噌汁」
  • CALLAFLEUR【定期購入】
  • DUO ザ エッセンス セラム【定期購入】
  • DUO ザ クレンジングバーム クリア【定期購入】
  • DUO ザ クレンジングバーム ホワイト【定期購入】
  • DUO ザ クレンジングバーム【定期購入】
  • DUO ザ リペアショット
  • DUO ザ 薬用クレンジングバーム バリア【定期購入】
  • DUO ザ 薬用ホワイトレスキュー【定期購入】
  • カナデル エフェクト アイクリーム リフト【定期購入】
  • カナデル プレミアホワイト オールインワン
  • カナデル プレミアリフト オールインワン
  • シトラナ【トラベルトライアルキット】
  • すっぽん小町
  • ヒアルプラコラプラス【定期購入】
  • ぴゅあぷるジェンヌ【定期購入】
  • ブルックリンラガー・トライアルセット
  • 高麗美人
  • 黒モリモリスリム【お試し】
  • 森永乳業のビヒダスBB536
  • 豊潤サジー(30日分) 初回500円【定期購入】
  • 銘選青汁+乳酸菌【定期購入】

キャンペーン条件3:TOKYUルートでANAマイルに交換する

ハピタスからANAマイルへの交換でTOKYUルート以外を使用している人はあまりいないかもしれませんが、例えば交換率の近いところで交換率70%のnimocaルートなどもあります。

こういうTOKYUルート以外でANAマイルを交換した場合は、20%分のポイントキャッシュバックが受けられませんので、実質交換率93.75%を達成することはできません。

もしまだTOKYUルートを使っていないよ、という人がいたら、この機会にTOKYUルートを開通させてみるのをおすすめします。

TOKYUルートですら交換率75%ですので、ハピタスで貯めたポイントの25%分は目減りしてしまうわけですが、他のルートになるとさらに減ってしまいます。

せっかく頑張ってハピタスで貯めたポイントは1ポイントすらも無駄にしたくはありませんので、もしポイントをANAマイルに交換しているようであればTOKYUルートは絶対的におすすめです。

ちなみに、これもまた別記事からの引用になりますが、TOKYUルートはどういうルートかを簡単に説明すると以下の図のような流れでANAマイルを手に入れるルートになります。

ハピタス以外のポイントサイトを利用している場合でも、ANAマイルを最も効率的に手に入れる交換ルートはTOKYUルートですよ

20%分のポイントキャッシュバックはいつもらえるか?

では、その20%分のポイントはいつ頃返ってくるのでしょうか?

これは利用状況に応じて2回に分かれるようです。

早いタイミングで9月10日まで、遅いタイミングで10月22日までということです。

これはどのタイミングで条件を達成し、どのタイミングでポイントを交換したかによって変わってきます。

  • 付与期間:9月10日(金)まで 対象期間:2021年7月1日(木)~2021年8月15日(日)の交換申請分
  • 付与期間:10月22日(金)まで 対象期間:2021年8月16日(月)~2021年9月30日(木)の交換申請分

15日区切りになっていますので、これはドットマネーからTOKYUポイントへの交換の締日のタイミングになっているかと思います。

つまり7月中、もしくは8月早々にハピタスからドットマネー、さらにはドットマネーからTOKYUポイントに交換を行い、その時点で条件が達成できていれば9月10日までには20%分のポイントが戻ってきますし、それより遅れてしまうと10月22日になるようです。

出来ればはやいタイミングでポイントが戻ってきてくれると、そのポイントでまたANAマイル交換ができるので嬉しいですよね

キャンペーン利用時の注意事項

ANAマイルの実質交換率93.75%キャンペーンの利用条件はさほど難しくないことが分かりました。

ただ、見逃してはならない注意事項もあります。

ここからが実質交換率93.75%を達成するための大事なところになります!

条件2であげた広告利用は最低2,000ポイント分で良いのですが、それだとキャッシュバック対象になるポイントは1,000ポイントのみとなります。

キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は1,000ptとなりますが、広告利用で2,000pt獲得ごとに、交換上限額が1,000ptずつ上がります。
例1 2,000pt獲得 → キャンペーン対象交換上限1,000pt
例2 4,000pt獲得 → キャンペーン対象交換上限2,000pt

大事なところですので繰り返しますが、参加条件を満たす最低限の広告利用2,000ポイントだけでは、キャッシュバック対象となるのはその半分の1,000ポイントのみです。

期間中の対象広告利用2,000ポイントごとに、1,000ポイントずつがキャッシュバック対象となります。

月交換上限の3万ポイントをANAマイルに交換するとしたら?

例えばハピタスの交換上限である3万ポイントを交換し、その全てのポイントをキャッシュバック対象とするには広告利用を6万ポイントしなければいけません。

広告利用6万ポイントは、長年ハピタスを愛用してきている私でも結構なハードルです。

ただもし、6万ポイント以上の広告を利用することが出来れば、3万ポイントを交換したときには6,000ポイントものキャッシュバックを受けられます。

実質24,000ポイントの消費で22,500マイルが手に入るわけですから、とても美味しいことになります。

とはいえ、6万ポイント以上の広告を利用していないと、3万ポイントをANAマイルに交換した際に一切キャッシュバックがないわけではありません。

期間中の広告利用が6,000ポイントだとどうなる?

例えば期間中6,000ポイント分の広告を利用したとします。

そうすると、キャッシュバック対象は3,000ポイントになります。

その状態でハピタスの3万ポイントをANAマイルに交換すると、3万のうちキャッシュバック対象の3,000ポイントに該当する20%がキャッシュバックで戻ってくることになります。

つまり、キャッシュバックポイントはハピタスとドットマネーと併せて600ポイントですね。

このケースですと、実質29,400ポイントの消費で22,500マイルを手に入れることになりますので、実質交換率は76.53%となります。

わずかですが、元々のTOKYUルートの交換率75%よりは高レートになっていますので利用しない手はありませんね。

まとめ

参加条件は緩めと見せかけて、実際に効果を出すにはそれなりのハードルがあるキャンペーンです。

誰でも入れるけど、お金がもらえるかどうかは分からないよ的な生命保険に近い感覚ですね。

まとめると以下のとおりです。

マイル増量キャンペーンのポイント
  • キャンペーン参加にはハピタスサイト上でのエントリーが必要
  • 対象広告を2,000以上利用する必要がある
  • 利用した対象広告2,000ポイントごとに1,000ポイントを対象としたポイントのキャッシュバック
  • ANAマイルへの交換ルートは必ずTOKYUルートで行う必要あり

私のように毎月3万ポイントずつをTOKYUルートを使ってANAマイルに交換している者にとっては、実質交換率93.75%は難しいかもしれません。

ただ、そこまで欲張らなくても、少しでも正規の75%を上回ればその分お得になりますので、無理せず出来る範囲で取り組んでいくのが良いのではないでしょうか。

>

ハピタスで毎月3万稼いでANAマイルを貯めよう!

普段のお買い物やサービスの申し込みをハピタス経由にするだけでいつものポイントに加えてハピタスポイントが貯まるポイントサイト
業界最高水準の還元率を誇り、安心の保証制度も充実しています。

当サイトサイト経由で申し込みすることでボーナスポイントが獲得できます。

CTR IMG