ハピタスの稼ぎ方解説。誰でも簡単に2万ポイント稼ぐ5つの方法

ハピタスで稼ぐ方法

ハピタスでの稼ぎ方の基本を押さえれば、毎月2万ポイントを稼ぐのも難しくはありません。

本記事では、ハピタスを使い始めて少し慣れてきた人向けに、毎月2万ポイントの確実な稼ぎ方について解説しています。

2万ポイント、つまり金額換算で2万円になります。

なぜ「2万円なの?」の理由も併せて解説を進めていきます。

なんとなくハピタスを始めて、なんとなく使っている程度では2万ポイントは難しいかもしれません。

正しいポイントの稼ぎ方の知識があるかないか、それだけで大きな差があらわれます。

ポイントサイト利用者はどれぐらい稼いでいる?

ポイントサイトを利用している人がみんな毎月がっぽり稼げているわけではありません。

1ヶ月あたりの平均獲得ポイント
出典:消費者庁
1ヶ月あたりの平均獲得ポイント

これは消費者庁が公開しているデータを、私が集計したグラフです。

「80.2%」と書かれているところまでが毎月のポイントサイトでの稼ぎが1万円未満の人たちです

円グラフの左下のグレーの部分がもっとも割合が多いゾーンで「1,000円~3,000円未満」です。

つまり、ポイントサイト利用者の大半は月の稼ぎが1万円以下。もっとも多いゾーンで2,000円前後です。

ポインサイトで稼ぐには特殊な才能が必要?

ほとんどの人が月に1万円も稼げていない理由、もしかしてこんなこと思っていませんか?

  • ポイントサイトなんて、しょせんこんなもんでしょ
  • 一部の選ばれし者たちだけが稼げる仕組みなんでしょ
  • ポイントサイト運用を仕事にしてるような人たちだけが稼げるんでしょ
  • 一般の人には分からない、特殊な稼ぎ方があるんでしょ

こういう人たちはおそらく月1万どころか100万を超えて稼いでいます。

そこまでの稼ぎ方は私にも分かりませんが、月2万ポイント(2万円)程度でしたらそれほど難しくありません。

ほとんどの人が月に1万円も稼げていない理由、それは

ポイントサイトでの稼ぎ方や活用方法に関する知識がないからです。

ポイントサイトで稼げない理由

ポイントサイトで行ったことがあるアクション
出典:消費者庁
ポイントサイトで行ったことがあるアクション

このグラフを見て、一番多いのがどの部分か分かりますか?

そう、ポイントサイト利用者のもっとも多いポイントの稼ぎ方は「広告視聴・ミニゲーム」です。

残念ながらハピタスにはミニゲームはありませんので、例としてモッピーというポイントサイトのミニゲームを見てみましょう。

例えばモッピーには1日1回遊べる「モッピーガチャ」というミニゲームがあり、ガチャを回してその結果画面に表示される広告をクリックするだけでポイントがもらえます。

モッピーガチャ

ガチャを回してみたら5Cが出ました!

これはポイントで言うと0.5ポイントです。

ガチャの中身は0.5~5ポイントなので、もっとも最低のものが出てしまいましたが、5ポイントなんてものはなかなか出ません。

これを毎日毎日毎日欠かさず1ヶ月間やり続けると、どれぐらいポイントが稼げると思いますか?

ハピタスで稼ぐには何をすればいい?

ミニゲームで遊ぶのもいいんです。私もモッピーというポイントサイトではミニゲームでもポイントを稼いでいます。

ただ、それだけだと月に100円も稼げません。

一方ハピタスにはミニゲームがありませんので、ポイントの稼ぎ方としてそもそもミニゲームは使えません。

では、ハピタスでは稼ぐためには何をすればいいのか?

広告を利用して商品を購入したりサービスを利用したりしましょう

「え!?なんだって?」とか思わないでくださいね。

ポイントサイトの基本的な仕組みは広告利用です

これはハピタスに限らず、他のポイントサイトでも同様です。

ハピタスや他のポイントサイトでの稼ぎ方として、広告を利用する以外の王道はありません。

ハピタスで毎月2万ポイント稼ぐ方法

では、その広告利用を中心にハピタスでの稼ぎ方について解説を行います。

本記事で解説することは、何も画期的なことではありません。

13年以上の運営実績を誇るハピタスでは、これまでも、そして今でも多くの人が毎月2万ポイント以上を稼いできています。

300万人以上が利用しているハピタスですから、飛び道具のような裏ワザがあるわけではありません。

ハピタスでの基本的な稼ぎ方は以下の5つになります。

毎月2万ポイントの5つの稼ぎ方
  • 楽天などのお買物で利用
  • クレジットカードの発行
  • FX口座の開設
  • 外食モニター
  • 高還元率案件の定期チェック

ひとつひとつ順番に見ていきましょう。

その前に、そもそもなぜ2万ポイントなんだろう?って思いませんか?

理由は3つあります。

【理由1】ハピタスの交換上限が毎月3万ポイント

これはハピタスが他のポイントサイトと比較した際のデメリットにも挙げられますが、ハピタスでは月の交換上限が3万ポイントと定められています。

ポイント自体は3万以上貯められますし、3万を超えたポイントの使いみちも用意されていますので無駄にはなりません。

ハピタスでの月の交換上限が3万ポイントになっているのも、ちゃんと理由があります。

それは、一般的なポイントサイトでは、大半の人が稼げるポイントが3万ポイント以下だからです。

つまり、ほとんどの人にとって影響がないことから、上限を3万ポイントとしています。

逆に言えば、それ以下の1~3万の間がボリュームゾーンということになりますので、ちょうど2万ポイントあたりが狙い目なのです。

月3万を超えて稼ごうと思うとけっこう大変になってきます
関連記事

ハピタスを利用する際の注意点やデメリットは大きく2点あります。「お楽しみコンテンツがないこと」と「月の交換上限が定められていること」です本記事ではこの2点のデメリットについて詳しく解説を行っていきます。ハピタ[…]

【理由2】無理なく稼ぐことができるポイントが月2万ポイントほど

月に2万ポイントを稼ぐ例が以下のとおりです。

  • クレジットカードの発行×1枚:8,000ポイント
  • FX口座の開設&取引×1回:5,000ポイント
  • 無料お試し登録×3回:2,000ポイント
  • ネットショッピング:2,000ポイント
  • その他プラスアルファ:5,000ポイント

上記でポイントとして2万ポイントを少し超えますので、金額換算で2万円ちょっとになります。

月によってもちろん凸凹はあるでしょうが、これぐらいのペースでハピタスを活用すれば、おそらく平均2万円ほどになるかと思います。

もちろん、各案件の還元率も一定ではありませんが、だいたいの目安になります。

また、ハピタスでは定期的にキャンペーンも行っており、キャンペーンでポイントを獲得するとさらに上乗せできます。

クレジットカードの発行などは毎月行っていると年で12枚にもなってしまいますので、隔月ぐらいのペースでも大丈夫でしょう。

例えば、以下は私の以前の実績です。もう6年以上もハピタスを利用していますので稼げるポイント数は毎月ばらつきがありますが、ひとつ例として参考に捉えてください。

この月はFX口座の開設で良さそうなものが複数あったのと、その他プラスアルファ案件として、ネスカフェアンバサダーが高額案件として出ていたので、クレジットカードの発行は行いませんでした。

ハピタスの稼ぎ方例

一発10,000ポイント超えの案件も多いので、獲得条件を確認しながら利用してみてください

【理由3】十分なマイルを貯められる

これは陸マイラーに限っての理由になりますが、月2万ポイントずつをマイルに交換するだけで結構なマイルが貯まります。

例えばTOKYUルートを利用して毎月2万ポイントずつANAマイルに交換していくと年間で18万マイルになります。

年間で18万マイル
2万ポイント/月 × 75% × 12ヶ月 = 180,000マイル

陸マイラーであれば当然マイルが貯まるクレジットカードも使っているでしょうから、クレジットカードで貯まるマイルが年間3~4万になると思います。

合計すると年間21~22万のマイルを貯めていることになります。

例えば家族3人でビジネスクラスを使ってハワイ旅行に行くと19万5千マイルです。

ビジネスクラスでハワイ旅行
ビジネスクラスでハワイ旅行

5万マイル近くが残ります。

行き先がハワイではなく、東南アジア方面であれば必要マイル数が少ないので、さらにマイルが余るでしょう。

もちろんマイルの有効期限は3年ですから、余ったマイルは翌年使うことができます。

しかしハピタス活動を着実に進めていれば、翌年も21~22万マイルが貯まってきます。

このサイクルでは毎年1回家族でビジネスクラスを利用して海外旅行に行くことになります。

もしこれ以上のマイルが貯まるようですと、年に2~3回は家族で海外旅行に行けるでしょう。

しかし、現実的には年に2~3回も家族を連れて海外旅行に行くのも大変です。

ひとまずの目標としては、ハピタスで毎月2万ポイントずつ稼いで、年1回ずつ着実に家族みんなで海外旅行に行くことではないでしょうか。

これが毎月2万ポイントを基準としている3つ目の理由です。

具体的なポイントの稼ぎ方解説

それでは、冒頭に紹介した毎月2万ポイントの稼ぎ方5つの方法について具体的に解説していきます。

ハピタスの基本と特性をしっかり理解し、毎月安定したポイントを稼いでいきましょう。

もちろん、ハピタスに登録したものの、月に数回覗く程度ではポイントが稼げません。

消費者庁が公開しているデータでも、多くの人がポイントサイトを毎日活用していることが分かります。

ポイントサイトの利用頻度
出典:消費者庁
ポイントサイトの利用頻度

ポイントの稼ぎ方1:楽天などのお買い物で利用

ハピタスとネットショップを活用すれば、日常的にポイントを稼いでいくことができます

ネットショップの利用が稼ぎ方の王道ですね。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comなど、ネット上でものが買えるECサイトは数多く存在します。

そこで物を買うと楽天ポイントだったりTポイントだったり、そのお店ならではのポイントが付与されるのはよく知られています。

しかし、同時にポイントサイトでもポイントを獲得することでポイント2重どりが出来ることを知らない人は意外と多いものです。

ハピタスのサイトにアクセスすると、多くのサービスや製品の広告があります。

例えば一例として以下が楽天がハピタス上に掲載している広告です。

ハピタス上の楽天広告

このような広告がYahoo!ショッピングやビックカメラ.comもあります。

「1%」と記載がありますが、この広告経由で楽天のサイトに行ってお買い物をすれば、ハピタスで1%分のポイントが獲得できるということです。

もちろん、楽天サイトで付与される楽天ポイントとはまた別に、です。

利用方法は簡単で、上図にある「 ポイントを貯める」というリンクをクリックすると楽天のサイトに移動します。

そのまま楽天でお買い物をすれば、お買い物金額の1%がハピタスのポイントとして稼げます

ハピタスを経由する前にお買い物かごに存在している商品はカウントされません。

ハピタス経由で楽天サイトに移動してからお買い物かごに追加するようにしましょう

ハピタス経由で楽天でお買い物する際の注意事項

また買い物時に支払った総額でポイントが計算されるわけではありません。

楽天でお買い物するときには、消費税や送料がかかったりしますが、その分はポイント計算の対象外となります。

ただし、お買い物の精算を楽天ポイントを使って支払った場合、これは有効です。

ポイント獲得対象金額の例

分かりやすく図示するとこのような感じになります。

極端な話、お買物代金をすべて楽天ポイントで支払ったとしてもハピタスのポイントはしっかり稼げるのです。

楽天などでネットショッピングをする際に、ハピタス経由にすることを忘れずに行っていくだけで結構なポイントが貯まっていくでしょう。

スマホ場合、楽天アプリが入っていればアプリが立ち上がります。そのままアプリ上で商品を購入すればポイントは有効になります。

ポイントの稼ぎ方2:クレジットカードの発行

クレジットカードを1枚発行するだけで目標2万ポイントを超えることも可能です。

ハピタスを始めとしたポイントサイトでの効率のいい稼ぎ方といったらクレジットカードの発行が王道です。

日常生活の中でクレジットカードは何枚も必要ないかもしれませんし、何枚も持っていると年会費もかさみますのでむやみに発行はできません。

しかし、ハピタスで高額案件を狙う場合、クレジットカードの発行は有力な選択肢になります。

クレジットカードの発行案件で稼げるポイントは数千から2万を超えるものもあります。

発行するクレジットカードの種類やグレード、キャンペーン有無によって大きく変わってきますので、色々チェックしてみるのが良いでしょう。

dカード GOLD

例えばこの「dカード GOLD」はキャンペーン期間ではクレジットカードを発行するだけで25,000ポイントも獲得することができます。

dカードの申し込みサイトから直接発行することもできますが、その場合はハピタスでの25,000ポイントが獲得できません

クレジットカード側でdポイント進呈キャンペーンなどを行っている場合、ハピタス経由でクレジットカードの発行を行っても有効になりますので、キャンペーンボーナスを2重どりすることができます。

発行さえしてしまえば、後はこのクレジットカードを使うか使わないかに関わらず25,000ポイントは確定です。

注意点としてはクレジットカードを発行するからには年会費が発生します。

一番いいのは初年度年会費無料というカードが良いのですが、今回の例のようなゴールドクラスのカードともなると初年度から11,000円の年会費が発生してきます。

とはいえ、ハピタスで25,000ポイント、つまりこのポイントをそのまま現金に交換すれば25,000円を獲得できるわけですから、年会費11,000円を払っても十分なお釣りが来ます。

獲得できるポイントと支払い年会費が逆転しないように注意が必要ですが、クレジットカードの発行をうまく利用すればハピタスで大量のポイントを稼ぐことが可能になります。

あまり大きな声では言えませんが、もしこのクレジットカードがあなたのライフスタイル上必要のないものでしたら、1年以内に解約すればよいのです。

念の為、ハピタスでクレジットカードを発行する際の注意点をあげておきます。

クレジットカード発行の注意点
  • 月に2~3枚の発行を限度として乱発しない
  • 年間での発行総枚数を10枚以内にとどめる
  • 解約は可能であれば更新タイミングの1年後、早くても半年間は保持する
  • 少額でもいいので1回は発行したクレジットカードを利用する

ポイントの稼ぎ方3:FX口座の開設

FXは獲得ポイントが多い案件ほど獲得条件が厳しいので事前にしっかり確認しましょう

クレジットカードの発行と並んでハピタスで効果的なポイントの稼ぎ方の王道がFX口座の開設です。

FXという言葉を聞き慣れない人もいるかと思いますが、「Foreign Exchange」の略で、日本語でいうと「外国為替証拠金取引」です。

早い話が外国通貨、たとえばドルを日本円で買って、それをしばらくしてから売ることで、ドル円相場の動きに応じて損益が出る仕組みです。

アメリカに海外旅行に行く予定で銀行などで1万円をドルに交換したとしましょう。

しかしその後、海外旅行の予定がキャンセルになってしまったので、ドルをまた日本円に戻すと増えていたり減っていたりしますよね?

実際、銀行の手数料が高いので減ることの方が多いのですが、これの手数料の少ない版みたいなものです。

ハピタスでは手数料無料

FXの広告案件もハピタス上にはたくさんあります。

例えば例として、以下のような広告案件です。

ハピタス広告:SBI証券

「新規口座開設+入金で」との記載がありますが、これがFX案件を利用する際に注意しないといけないポイントの獲得条件です。

一般的にFX取引は以下のような流れで行われます。

STEP 1
口座開設
証券会社などでFX取引用の口座を新たに作成します。
STEP 2
入金
手持ち資金からFX取引用の口座へ取引資金を入金します。
STEP 3
投資/取引
入金した資金を使ってFX取引を行います
STEP 4
精算
残った資金、もしくは儲けた資金をFX取引用口座から自分の銀行口座などへ出金します

この4ステップのうち、どこまで実施すればポイントがもらえるのかは案件により異なります。

このケースでは、「STEP 2 入金」まででいいので、実際のFX取引は実施する必要がありません

もう少しポイントの低いものであれば「口座開設のみでOK」という案件もあります。

逆にポイントが高いものになると「○○円以上の取引を実施」というポイント獲得条件が提示されていることがあります。

あまり無理をしないでポイントを稼いでいくのが、ハピタスを長く続ける秘訣です。

もし魅力的な案件の条件が「取引」を含む場合は、以下の点に注意してください。

FX口座取引を実施する時の注意点
  • FX投資はドルやユーロなど値動きの少ない通貨で行うこと
  • レバレッジはきかせず、手持ち資金内だけで極力少額投資をすること
  • 儲けようと思わないこと
  • 取引ごとに証券会社に支払う手数料が発生することがあるので手数料をしっかり確認すること

基本的には、ドルを買ってすぐに売り抜けてください。買ってから売るまで1秒という瞬間取引で大丈夫です。

儲けても損しても数円程度で済みます。

口座開設のみでポイントがもらえるのが、一番お手軽でおすすめですよ

ポイントの稼ぎ方4:外食モニター

外食費用が実質タダになるようなオトクなモニター案件が人気です

ハピタスでの外食モニター

外食モニターの活用はポイントの稼ぎ方としても有効であり、見方を変えれば食費を節約することにもなります。

外食したときに、その証明となるレシートと簡単なアンケートに回答することでポイントがもらえます。

もちろん飲食代は自前となりますので、わざわざポイントを稼ぐ目的で外食に行く必要はありませんが、外食ついでにアンケートに答えればポイントがもらえます。

中には飲食代金の100%をポイント還元してくれる案件もあります。

ハピタス広告:ジパング軒

実質タダ、もしくは格安でご飯が食べられるわけですから、とてもオトクな案件です。

当然、近所にあるお店で勝手に食べてレシートを送りつけてもダメです。

外食モニターは1案件あたりの利用者に上限があり応募式になっています。

利用方法は以下のような流れになります。

STEP 1
対象店舗の選択
ハピタスサイトの中からモニターしたい店舗を選び、応募資格や条件などを確認します。
STEP 2
応募する

店舗の詳細画面にある「応募へ進む」もしくは「モニター案件に応募する」ボタンをクリックします。

応募へすすむボタン

まだこの段階では応募は完了しておらず、モニターをしてもらいたい条件が表示されます。
その内容を確認し問題がなければ正式に応募になります。
※応募した結果はすぐに分かります
STEP 3
マイページ確認
応募するとマイページ内でアンケートの内容や先ほど表示されていた各種条件などが確認できますので、一通り条件を確認します。
STEP 4
モニター調査実施
実際に店舗へ行って、思う存分食事を楽しみます。レシートなどを忘れないようにしましょう。
STEP 5
提出
アンケートや来店証明(レシートなど)をハピタスに提出します
レシートはスマホなどで撮影し画像として提出する形になります。

内容に問題がなければ指定された期日内にポイントが付与されます。

案件によっては食べるものなどが指定されている場合があります。応募条件などはしっかり確認してくださいね

外食モニターで稼げるポイントは多いもので1万ポイント前後です。

ただし1万ポイントもらえる案件の場合は、飲食代の30%~50%になってることが多いので、2~3万円ほど食事をしないと1万ポイントにはなりません。

ポイントを稼ごうと無理して外食にお金を使う必要はありませんけどね。

まずは近くのよく行くお店がないかチェックしてみるのがいいでしょう

ポイントの稼ぎ方5:高還元率案件の定期チェック

最後に紹介するハピタスでの稼ぎ方は、高還元率案件、つまりポイントがアップしている案件の定期的なチェックです。

ハピタスでは定期的にキャンペーンを行っていたり、突然高額案件が出てきたりします。

ただし、高額案件は比較的早く終了してしまう傾向がありますので、こまめにチェックすることをおすすめします。

スマホ版ではメニューが見当たらないのですが、PC版サイトには「ポイントアップ中」や「1000pt以上」というメニューがありますので確認してみましょう。

ハピタスでの高額案件の探し方

いつでも良い案件があるわけではありません。

しかし、月にひとつでも良いのを見つけられれば1発で1万ポイント以上稼げることもあります。

ただ、手っ取り早く稼げるものは、ポイントの獲得条件が厳しい場合もありますので、よく注意しましょう。

また定期的にチェックをしていると、だんだんハピタス上での案件相場が分かってきます。

一般クラスのクレジットカード案件なら、○○ポイント以上がお得だな、○○の案件は比較的キャンペーンでポイントがアップすることが多いな、とかですね。

月に何件かは稼げるポイントが多いのに獲得条件が緩いものがあります。

このあたりは広告を出している企業側の思惑もあり、とにかく予算を注ぎ込んでもいいからみんなに広告を利用してもらいたい!と思うものは意外なほどポイントが稼げます。

広告利用時のポイント還元率が他のポイントサイトと比べて高くなっているハピタスですから、高額案件も非常に多くの数が掲載されています。

毎日ポイントを稼ぐ必要はありませんので、毎日ハピタスサイトを確認する習慣があるとGoodです!

【番外編】 ランク制度を活用する

最後に、おまけですが、ハピタスにはランク制度というものがあります。

直近半年間に獲得したポイント数、もしくは広告案件を利用した件数によってランクが付与されます。

そのランクによって、その月に獲得したポイントに対してボーナスポイントがもらえるのです。

ハピタスのランク制度

まずハピタスに登録したら「一般」というランクからスタートします。

それ以降、過去6ヶ月に獲得したポイント数などによって「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」となります。

  • ゴールド:広告利用有効20回以上、または獲得ポイント10,000ポイント以上
  • シルバー:広告利用有効5回以上、または獲得ポイント2,500ポイント以上
  • ブロンズ:広告利用有効1回以上、または獲得ポイント1ポイント以上

ここまで説明してきたように、ハピタスでは1案件で10,000ポイントが稼げることもありますので、ほとんどの方はすぐにゴールドランクに昇格すると思います。

このランクによって、ボーナス還元率が決定します。

ハピタスのランク制度

ゴールルドランクになると、ボーナス還元率が2%です。

そのため、前月に広告案件を利用して2万ポイントを稼いでいたとすると、その2%の400ポイントがボーナスポイントとしてもらえます。

ちょっとした稼ぎですが、ちりも積もれば山となると言いますしね。

ハピタスで毎月2万ポイントも稼げる秘訣

ハピタス以外にもポイントサイトはたくさんあります。

有名どころからあまり知られていないマイナーなものまで含めると数十では足りないでしょう。

では、なぜハピタスなら毎月2万ポイント稼げるのか?

それは、他のポイントサイトと比較したハピタスの特長が大きく影響しています。

  • 利用可能なサービスやショップが3,000以上と種類が豊富
  • 広告利用時のポイント還元率が他のポイントサイトと比べて高めに設定されている

ハピタスはポイントが貯まりやすい


どうしてハピタスは他のサイトと比べて利用可能なショップなどが多いの?

ハピタスが他のポイントサイトと比較して多くのラインナップを用意できている理由は明確です。

企業としては自社や製品の広告をGoogle検索上だったりポイントサイトに掲載するためにそれなりの費用がかかります。

当然費用をかけて広告出稿するにあたり、その費用対効果がどれほどかは非常に気になるところです。

Google広告といえばネット広告としては有名ですので、企業側としても予算の都合さえ付けば広告出稿に躊躇することはないでしょう。

そして、Google以外に他にもっと広告を出したいと思ったときにポイントサイトがひとつの候補に上がります。

しかし、利用者が少なく広告を出稿してもあまり利用されない、つまり売上に繋がらないようであれば期待した効果が得られません。

また、怪しげなポイントサイトに広告を出稿してしまい、詐欺まがいの活動の片棒を担がされてしまっては企業や製品のブランドが著しく傷つけられてしまいます。

その点ハピタスは長い歴史と実績を持ち、利用者数も他のポイントサイトと比べて格段に多いので、企業側としては広告を出稿する場として安心感があるというのが大きいです。

信頼があるから企業が広告を出稿する、企業の広告出稿が多いことで利用者が増える、利用者が増えると企業の広告出稿も増える。

我々利用者目線で見ると、他のポイントサイトよりも効率的にポイントを稼げる案件が増えてくるということになります。

このスパイラルを繰り返しているからこそ、他のポイントサイト比べて多くのサービスラインナップを用意することが出来るようになっています。


どうしてハピタスはポイントの還元率が高いの?

ハピタスの還元率の高さも、しっかりした理由に基づいています。

ハピタスを始めとして全てのポイントサイトでポイントがもらえる元手は、全て企業がポイントサイトに支払う広告出稿費になります。

一部、サイト上でコンテンツ販売をしたり、仮想通貨事業などを行って収益をあげているポイントサイトもありますが、それも全収益のごく一部でしかなく、ポイントサイトの収益のほとんどは、企業から受け取った広告出稿費です。

最近ではポイントサイト自身がアフィリエイトで収益を稼いでるケースもあるようですよ。

その収益の中から利用者に対してポイントという形で還元しています。

図にするとこのような感じになります。
ハピタスでのポイント還元の仕組み

この図はあくまでイメージになりますが、重要なのは利用者にポイントとして還元する部分を大きくすると他の部分を小さくするしかありません。

ハピタス以外の多くのポイントサイトでは広告利用以外でもポイントをもらえることがあります。

それは「ミニゲーム」です。

ミニゲームで気楽にポイントが稼げるのは利用者としてはありがたいサービスですが、その元手はどこから出ているでしょうか?

そう、それが上図の中の「サービス運営費」になります。

ミニゲームのように、利用者に1円も使わせずポイントを配布するためには、そこで必要になる分だけ広告利用時のポイント還元率を抑える必要があります。

ハピタスは元々「ドル箱」という名前のサービスだったのを、2021年のリニューアルで「ハピタス」になりました。

この時にミニゲーム関係のお遊び要素をすべて捨て去り、サービス運営にかかる費用を極力減らしてポイント還元率を高めることだけに注力するようになりました。

今では残ってるお遊び要素は「ハピタス宝くじ」のみです。

このあたりはハピタスの運営会社の方針が色濃く出ている部分だと思います。

やはり、ポイントがしっかり稼げるところには利用者が集まりますし、利用者が集まればハピタス自体も盛り上がって運営会社も儲かりますからね。

実は最近ハピタスでは「ハピタスゲーム」というコンテンツが始まりましたが、ここではポイントを稼ぐことができませんので、また別の系統になります。

まとめ

ここまで見てきた、ハピタスで毎月2万ポイント以上の稼ぎ方は以下の5つです。

毎月2万ポイントの5つの稼ぎ方
  • 楽天などのお買物で利用
  • クレジットカードの発行
  • FX口座の開設
  • 外食モニター
  • 高還元率案件の定期チェック

皆さんの感想は「これならいける!」、もしくは「これはちょっと難しい…」、どちらでしょうか?

私も6年前にハピタスを使い始めたときは、稼ぎ方もよく分からず半信半疑・手探り状態でした。

しかし、ハピタスのメリットは入会金も利用料もかからず一切費用が発生しないことです。

そのため、最初は半信半疑でもいいので、まずは気楽に始めてみることです。

私がハピタスを始めた頃の記録は随分前になってしまい事例として提示できるデータなどはないのですが、実は初月から気合い入れて2万ポイント以上を稼いでいました。

今ではすっかり慣れましたので、定期活動のようにハピタスを巡回してめぼしい案件を見つけたら利用するという感じになっていますが、それでも毎月のポイントの稼ぎが2万ポイントを下回ることはありません。

ただし、登録さえすれば何かしらポイントが転がり込んでくるような美味しい仕組みではありません。

何もしなければ何も得られませんし、少し頑張って取り組んでみると驚くほどのポイントが稼げますので、ぜひまずはトライしてみましょう。

もしまだ、ハピタスを始めたばかりでこれから何をすればいいんだろう?ということでしたら、以下の記事もあわせてお読みいただくといいかと思います。

あわせて読みたい

ハピタスに登録した後、まずやるべきことと具体的な5つの使い方について解説します。ハピタスは登録料も年会費も一切かかりませんので気軽に始められるのが大きなメリットですが、当然登録しただけではポイントは稼げません。[…]

ここから登録でボーナスポイント獲得 !!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

>

ハピタスで毎月3万稼いでANAマイルを貯めよう!

普段のお買い物やサービスの申し込みをハピタス経由にするだけでいつものポイントに加えてハピタスポイントが貯まるポイントサイト
業界最高水準の還元率を誇り、安心の保証制度も充実しています。

当サイトサイト経由で申し込みすることでボーナスポイントが獲得できます。

CTR IMG