ハピタスのポイントを使って楽天でお買い物

楽天でお買い物をする時、ハピタス経由にするだけでポイント2重どりができてとてもお得です

ハピタスで日常的にポイントを貯めるために効果的なのが、楽天やYahoo!ショッピングなどのお買物との併用です。

それぞれポイント還元率は1%ですから、一気に大量のポイントが貯まるわけではありません。

先日私は楽天でロボット掃除機を購入しました。

もちろん、ハピタス経由で楽天を利用することで楽天とハピタスのポイントの2重どりをしています。

本記事では、実際に楽天でお買い物した実例を踏まえて、ハピタスでの楽天の活用方法について解説いたします。

ロボット掃除機といえばルンバが有名ですが、私が買ったのは最近話題になっている「DEEBOT T9+」というやつです。

このロボット掃除機ですが、最新機種だけあってなかなかお高く、価格は129,800円もしました。

しかし、自分の懐からは1円も払っていません。全てハピタスというポイントサイトで貯めたポイントを利用して購入しました。

一見ハピタスと楽天とはあまり関係がないように見えるかもしれませんが、ポイントサイトをうまく利用することで楽天やAmazonでのお買い物がとても気楽なものになるのです。

ハピタス経由で楽天を使用するとポイント2重どり

ポイントサイト活用者であれば、楽天やAmazon、Yahooなどのネットショッピングを利用するときには必ずポイントサイトを経由するでしょう。

私が愛用しているポイントサイトはハピタス、その他モッピーやGポイントなども利用しています。

ハピタスのサイトに行くとさまざまな企業広告があり、楽天もそのひとつです。

楽天でお買い物をすると楽天ポイントがもらえますよね。

付与されるポイント数は他の楽天サービスの利用状況やキャンペーンによって変わりますが、それとはまた別にハピタスポイントを獲得することができるのです。

使い方は簡単です。

STEP 1
ハピタスの利用
ハピタスのサイトで楽天市場の広告案件を検索する
STEP 2
楽天サイトへの移動
広告案件の「 ポイントを貯める」をクリックして楽天サイトに移動する
STEP 3
楽天サイトでお買い物
楽天のサイト内で自由にお買い物

たったこれだけです。

ハピタスを経由した時点で楽天の買い物かごに入っているものは対象となりません。必ずハピタスを経由したあとで目的の商品を買い物かごに入れるようにしましょう

上記3ステップを踏んで楽天市場で買い物すると、まずは楽天ポイントがもらえますよね。

さらにこれに加えて、ハピタスでもポイントが付与されます。

つまりひとつの買い物で楽天ポイントとハピタスポイントでポイント2重取りが出来るわけです。

もしANAマイルを貯めている人であればANAカードで決済しているかもしれません。

そのANAカードで決済すればANAマイルも貯まりますので、楽天ポイント+ハピタスポイント+ANAマイルの3重どりをすることだって可能です。

ポイントやマイルがたくさんもらえると、その分商品の購入価格が割り引かれたのと同じことになりますからね

楽天での支払いはポレット/ハピタスポイントを利用

ハピタスを正しく活用している人なら、ポイントもそれなりに貯まってるでしょう。

私の場合、ハピタスはもう6年以上愛用しており、手元で確認すると約68万ポイントほどあります。

ハピタスで貯めたポイントは毎月3万ポイントまで電子マネーや他のポイントに交換することが出来ます。

ハピタスは交換先が多く、しかも交換手数料が無料なのが魅力的です。

私は毎月3万ポイントずつをドットマネー経由で交換率75%のTOKYUルートを使ってANAマイルに交換しています。

ハピタスでポイントを貯めている目的がANAのマイルを貯めるためですので、貯まったポイントは最優先でANAマイルに交換しています。

ただ、毎月貯まるポイントは3万ポイントを超えますので、ANAマイルに交換していっても余ります。

そこで毎月3万ポイントの上限とは別枠で月30万ポイントまでチャージできるポレット(Pollet)を活用しています。

ハピタスからポレットには1ポイント=1円でチャージができ、さらに0.5%のボーナスが付きます

例えば、ハピタスの5万ポイントをポレットにチャージ(交換)すると、ポレット上で5万250円になります。

ポレットにチャージしたものはVISA機能を持つクレジットカードとして利用できますので、ハピタスの5万ポイントをチャージすると5万250円分の買い物をVISA決済で行うことができます。

残念ながらポレットのVISA機能は3Dセキュア認証に対応していませんので一部使えない店舗やサービスもありますが、少なくとも楽天やAmazonなどの主要なネットショッピングでは問題なく使用できます。

今回購入したロボット掃除機の129,800円も、このポレットのVISA機能で購入しました。

元をたどればハピタスのポイントであり、ハピタスのポイント自体も楽天の買い物などを通じてコツコツ貯めたものですので、自分の懐からは1円も支払っていません。

ハピタス活動を続ければ、貯めたポイントだけでロボット掃除機だって買えちゃうよ

色々活用できるポレット(Pollet)

このポレットのVISA機能、つまりハピタスのポイントを使って今回のロボット掃除機の他に、先月iPad Airも買いました。

ANAマイルで特典航空券を発行して国内や海外に旅行に行く際のホテル代やレンタカー代なども可能な限りポレットで支払っています。

1週間海外旅行に行って航空券代やホテル代、現地での観光代やお土産など全部ひっくるめて実費1万円以内ということもざらです。

もちろんネットショッピングや旅行だけでなく日常の買い物でも利用できます。

コンビニでお昼のお弁当を買うときもポレット、スーパーで惣菜を買うときもポレット。

継続的に引き落としが必要になるスマホ料金や光熱費などでは使用できませんが、それ以外のクレジットカードが使えるシーンではだいたいポレットでお買い物ができます

ポレットを使用すれば、そしてポレットにチャージするためにハピタスでポイントを貯めれば、生活の中でちょっとした贅沢をすることができますので、まずはハピタスを始めてみるのをおすすめします。

入会金や登録料などは一切なく、うまく活用できればポイントが貯まる、何もしなければ何も起こらないということで、少なくとも損をすることはありませんので気軽にトライしてみてください。

なお、ポレットについては以下の記事で詳しく書いていますので、よろしければそちらをご参照ください。

関連記事

 ハピタスを活用してANAマイルを貯める nimocaルートによる交換方法 ハピタスの電子マネーポレットを使ってみよう( 本記事) 陸マイラーがおすすめる理由ハピタスには現金への換金や他社ポイントへの交換が[…]

買い物額に応じた楽天ポイント

ハピタスを使うかどうかに関わらず、楽天で買物をすれば当然楽天ポイントが貯まります。

どれぐらいの楽天ポイントが貯まるかは、楽天のキャンペーンや他の楽天サービスの利用状況により変わりますよね。

私の場合は以下の通り5倍、つまり買い物ごとに5%の楽天ポイントがもらえるようになっています。

ただし、これには「楽天カードでの決済2倍」が含まれています。

先述の通り私は楽天カードではなくポレットVISAで決済していますので実際は3倍です。

今回ロボット掃除機の購入に際しては「お買い物マラソン」のキャンペーンを狙って購入しましたので、元々の3倍+キャンペーン分のポイントが付与されています。

ロボット掃除機以外の買い物も合算されてしまっていますが、現在の獲得予定ポイントは20,407ポイントです。

この内、約1,000ポイントはロボット掃除機以外の買い物です。

今回購入したロボット掃除機は129,800円でした。まぁなかなか高額なので自分で支払うとなるとちょっと躊躇してしまう金額ではありますね。

キャンペーンがないポイント3倍(3%)の状態で129.800円の物を買うと「3,894ポイント」になります。

今回はキャンペーン効果で上乗せがあり、結果として約「19,000ポイント」も付与され、ポイント率としては約15%となかなかのものになりました。

思い立ったら吉日としてすぐに楽天で買うものありですが、キャンペーンをうまく利用することでもらえるポイントが何倍にもなります。

特に楽天はAmazonなどと比べて頻繁にキャンペーンを展開していますので、高額なものを買う際は是非頭の片隅で覚えておいてください。

キャンペーンはお得だけど色々あってよく分からない、という人は0と5がつく日は楽天ポイント5倍だけ覚えておけば大丈夫です

楽天ポイント以外にハピタスで貯まる追加ポイント

普通に楽天で買い物をすると上述した約19,000ポイントのみで終了です。

それでも楽天で19,000円分のサービスが利用できるだけのポイントになるので結構大きいのです。

しかしハピタスを使えばそれだけでは終わりません

最初に説明したようにハピタスサイト経由で楽天にいくだけで、ハピタス側でも購入価格の1%のポイントが貯まります。

今回のロボット掃除機の購入で貯まったポイントは1,180ポイント。

ロボット掃除機自体は129,800円でしたがポイント対象となるのは税抜価格の118,000円になります。

ポイント計算式
118,000円 × 1% = 1,180ポイント

とはいえ楽天で付与された19,000ポイントと比べるとすごく少ないと思いますか?

繰り返しになりますが、楽天で得たポイントにはキャンペーンなどの特別ポイントが付与されています。

普通に購入していれば購入価格の3%分、つまり3,500ポイントほどになります。

さらに上乗せでハピタスで1,180ポイントですので、利用するだけでとてもお得になるのが分かります。

私はこうやってコツコツとハピタスでポイントを貯め続けていますので、多いときで100万ポイントを超えます。

ハピタスのポイントは楽天以外でも色々使える

もちろんハピタスが使えるのは楽天だけではありません。

先月ポレット支払いで買ったiPad Airはアップル公式サイトからの購入ですが、もちろんアップル公式サイトにも対応。

Yahooショッピングやニトリ、セブンネットやビックカメラまで様々なジャンルの様々なお店が対応していますので、日々のお買い物でハピタスが使えるシーンは非常に多いです。

特にビックカメラで購入する家電などは金額が大きくなりがちです。

私は購入前には実物をちゃんと確認してから品定めをするようにしていますので、一度は店頭に行って各社の製品を見比べたり店員さんに仕様を聞いたりしてきますが、最終的に購入するのはビックカメラのショッピングサイトです。

数万円~数十万円の家電や電化製品などを購入する際にハピタスを利用すれば、それでだけで数千ポイントものハピタスポイントがもらえます。

もちろんビックカメラの楽天サイトで買えば楽天ポイントも貰えます。

ですので、ハピタスでポイントを貯めるために特別な努力は必要ありません。

普段のお買い物をちょっとハピタス経由にするだけで着実にポイントが貯まっていきます

ちょっとした工夫でポイントはどんどん貯まる

ポイントを貯めるために、ほんのちょっと努力するだけで、驚くほどのポイントが貯まります。

ハピタスポイントを使って色んな物を買いたいという物欲はもちろんありますし、ANAマイルに交換して特典航空券で海外旅行にも行きたいという思いもあるので、ハピタスでポイントを貯めるように日々それなりの努力はしています。

貯めたポイントの使いみちも、私のようにANAマイルに交換するのみならず、AmazonやiTuneのギフト券に交換したりPayPayなどの電子マネーに交換したり、現金として銀行に振り込むことだってできます。

ある程度ポイントが貯まってくるとポイントを使ってお買い物、そのお買い物をハピタス経由にすることでまたハピタスのポイントが貯まり、貯まったポイントでお買い物ができますので、ポイントがポイントを産む仕組みを作ることだってできます。

当サイトでもハピタスの活用方法やポイントの貯め方、ハピタスなどのポイントサイト利用することのメリットやデメリットなど、様々な角度で情報を紹介していますので、もし興味があれば以下の記事を参照してみてください。

おすすめ記事

 誰でもできるANAマイルを貯めるおすすめの方法 ANAの飛行機に乗って貯まるフライトマイルと具体的事例 クレジットカードでポイントを貯めてANAマイルに交換する ポイントサイトのハピタスを活用してANAマイルを貯[…]

ポイントを貯めるために無理はしないようにしましょうね

楽天でハピタスポイントを使って買ったロボット掃除機の使い勝手

さて、ここからは今回購入したロボット掃除機「DEEBOT T9+ DLX13-54」を使ってみての後日談となります。

ロボット掃除機といえばよく知られているのはルンバでしょう。

ただ有名であることと掃除機として優秀かどうかはまた別でして、私も購入前には色々と調べました。

メーカー及び製品としての知名度はDEEBOTよりもルンバの方が格段に高いですが、実はロボット掃除機の基本機能である吸引力に関してはさほど差はないようです。

まずもって、ロボット掃除機の吸引力は一般的なキャスター掃除機と比べてしまうとどうしても見劣ります。

それを前提にするとルンバかDEEBOTのどっちが吸引力が強いのか?という議論はあまり意味がないものになるでしょう。

ですので、家の中で特に汚い場所を清掃する場合や年末大掃除の際には普通の掃除機でしっかり清掃し、日常的な清掃をロボット掃除機に任せるというのが正しい使い方なのかなと思っています。

私がロボット掃除機を購入するにあたり検討の結果DEEBOTに決めた理由は以下のとおりです。

  • 基本性能を含めDEEBOTとルンバには大差がないこと
  • 価格は圧倒的にDEEBOTの方が安いこと
  • DEEBOTには吸引掃除機にプラスして水拭きモップ機能が付いていること

大きくはこの3点です。

特に3点目に関しては、ルンバは掃除機の他にロボット水拭き機もありますが、それぞれ1台ずつ買うだけで相当な金額になりますし場所だって2台分必要になります。

その点DEEBOTであれば1台でどちらの機能もまかなえるという点が大きなポイントでした。

いずれも最上位機種で比較していましたので、高感度センサーによる障害物回避や部屋の間取りなどの学習機能、ゴミ捨ての自動化などはどちらも遜色ありません。

我が家でのDEEBOT使用方法

我が家での使用方法ですが、スマートスピーカーのアレクサと連携もしていますので「アレクサ、掃除して」といえば掃除を始めることもできます。

ただ、音声でわざわざそれを伝えるのも面倒ですし、日常的な軽微な清掃を定期的に行ってもらうことを目的としていますので、タイマーセットで毎朝決まった時間に勝手に清掃をしてくれます。

勝手に動いて我が家の中を隅々まで掃除してくれ、勝手に充電ステーションに戻って吸ったゴミの吸引までやってくれますので、人の手がかかるのは水拭き用の水の補充と2ヶ月に1回溜まったゴミパックを捨てるだけです。

稼働中の音もそれほど大きくはなくキャスター付きの掃除機よりは静かです。

我が家では犬を飼っていますが、犬が寝ているベッド周りやお風呂場、段差のある玄関は進入禁止エリアに指定しており、目の前をロボット掃除機が横切っても犬も特に起きることはありません。まぁ慣れてるってのもありますけどね。

本格的に汚れたときは人間の出番なんでしょうけど、ちょっとしたホコリや髪の毛が落ちてる程度であればきれいに吸い取って水拭きまでしてくれるわけですから、何より精神衛生上とても良いですね。

初めて我が家でロボット掃除機を動かしたときはそれなりにゴミ満載になっていましたが、毎日動かしていると1日1日で貯まるゴミの量はそれほど多くないことが分かります。

きっとそれだけ綺麗になっているという証拠ですね。

まとめ:ハピタスから楽天を使って素敵なライフスタイルを!

最後はロボット掃除機のおすすめのようになってしまいましたが、皆さんにロボット掃除機を買ってもらいたいわけではありません。

今回は私の体験としてハピタス経由でお得に楽天でお買い物する実例を紹介しました。

ハピタス利用者の中で、もっとも利用頻度の高い広告案件が楽天です。

小さい買い物から大きい買い物まで、何でもポイント対象になります。

楽天以外でも、ネットショッピングをする時にハピタス経由にするだけでポイントが貯まっていきます。

ハピタスは13年以上もの運営実績を誇り、320万人もの会員がいる超大手のポイントサイトです。

ぜひ楽天でお買い物する機会の多い方は、ハピタスに登録してポイント2重どりをしてきましょう。

ハピタス愛用者による口コミと評判の徹底検証

ここから登録でボーナスポイント獲得 !!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

>

ハピタスで毎月3万稼いでANAマイルを貯めよう!

普段のお買い物やサービスの申し込みをハピタス経由にするだけでいつものポイントに加えてハピタスポイントが貯まるポイントサイト
業界最高水準の還元率を誇り、安心の保証制度も充実しています。

当サイトサイト経由で申し込みすることでボーナスポイントが獲得できます。

CTR IMG